集魚灯取り付け台

2015年6月21日

2×4材で作りました。

このような形で使います。

集魚灯部分は岸壁より飛び出す形で設置します。

折りたためばこんな形。

台本体の形です。

全長77cm。

折りたためるように蝶番を取り付けています。

サイドにはステンレスプレートを取り付け、釘を差し込み真っ直ぐな状態を保持できるようにしています。

集魚灯は重いので木材だけでは安定が悪いので、末端におもり4個を埋め込んであります。

滑り防止マットを貼っています。

折りたたんだ状態でもステンレスプレートで状態を保持できるようにしてあります。

この状態で全長46cm。


コンテナにすっぽり収まります。