2016年

1月

04日

ソフトバンクに警告

現在ソフトバンクが「なりきりカメラ」のコマーシャルを盛んに流しています。

それはキョンキョンと犬のお父さんがスマホで写真を撮られ、その写真を加工されちびまる子ちゃんにされ、笑われるというものです。

写真を撮られた本人は何で笑われているか分かっていない。

 

これって完全にいじめの構図ですよね。

 

本人の知らないうちに写真を撮られ、面白く加工され笑われて、写真が拡散されます。

そして本人の知らないうちに多くの人に写真をみて笑われることになる。

写真を見た人が本人を見かけた時、クスクスと笑い、本人は何で笑われているか分からず失礼だなと感じ不愉快な思いをすることになるでしょう。

そのうちに笑われている理由が分かりショックをうけるでしょう。

これは完全にいじめのパターンです。

 

なりきりカメラがいじめの道具として使われ社会問題となるでしょう。

ソフトバンクが間接的にいじめの手助けをしたことになります。

 

今、ソフトバンクに警告をしておきます。